⇒ ニキビ用スキンケア化粧品

白ニキビ

白ニキビは別名コメドと呼ばれたりしますが、表面に白い脂質などが目立つため決して見た目として気持ちの良いものではありません。白ニキビは小さな初期段階であれば、痛みもなく潰してしまっても酷いにきび跡の色素沈着が残ったりすることが少ないので、潰してもOKな、にきび状態といえます。

ただ、赤い炎症が伴っている黄色にきびだと注意が必要。炎症が起きているために痛みを感じますし、指で触ると刺激が伝わって悪化する可能性も出てきます。

黄色にきび、もしくは黄色にきびに近い白にきびを仮に潰すことがあれば、炎症が収束して治まっていく可能性がある一方で潰してしまうことで、そこから雑菌が入り込み、第2第3のにきびを皮膚の下から誘発する可能性もあります。

白にきびは風船のように膨らんでいるようなら、初期の段階で潰してしまったほうが治りも早くなります。逆に放っておくと白にきびの面積がどんどん拡大して、いずれ角栓化したものが皮膚表面を破って空気と触れるので黒にきびなどに変化することもあります。

白にきびのケア、治すために大切なのは初期段階で適切に対処することであり、重症化すればするほど、色素沈着のにきび跡として残りやすくなるので注意が必要ですね。皮膚科などで潰すことも選択肢になりますが、医師によって判断や施術が異なることがあり、適当な処置をする医師も存在するので、過信は禁物。疑問があればきちんと医師に確認して、その上で判断した方がいいでしょう。

いずれにしても白にきびは症状としては軽症の部類に入るものの、あまりにも数が多いとなれば病院に行って身体の内側から診断を受けることも考えたほうがいいでしょう。
 

ニキビ対策スキンケア!1週間トライアル【nov/ノブ】(定額)
 

© 2016 ニキビ rss