⇒ あご・フェイスラインニキビ専用ジェル
【MELLINE(メルライン)】

あご にきび

あごやフェイスラインにできるにきびは治りが遅いという指摘もあり、 あごにできるにきびの中で特に厄介なのが黄色にきびですね。

赤く炎症し芯があり腫れあがって貼っている、にきび部分と、膿が溜まるという症状が肌下内部で同時に起こっている状態は 対処として難しく、対処を間違えると色素沈着がじわりと目立つ、にきび跡として 残ってしまうケースも多いです。 しかも刺激に誘発されて再び繰り返してできやすいという側面があり、本格的ににきびが大きくなる前に 早めに対処、にきびケアすることが必要になってきます。

あごにきびに対するスキンケアとしてはクレンジングをしっかりやりましょうという指摘が多いですが、 逆に洗顔のし過ぎで肌が敏感になり、余計ににきびができやすくなるということが あるので注意した方がいいでしょう。逆にメイク汚れや洗顔をまったくやらなくていいという わけではありません。やはりメイクなどの外部からの物質は肌にとっては負担になるため、にきびを防止するという観点からもキレイに落としておきたいところです。

身体の内側から排出される皮脂を円滑に排出させることはとても大事なので 肌が乾燥しているようなら肌のターンオーバーを阻害してしまう要因になるため、 角質を柔らかく肌のターンオーバーをスムーズにするために、 必要に応じて化粧水などで肌に潤いを与えることが大切であり効果的です。

あごにきびに対しては潤いを与えると同時に、色素沈着やシミを薄くさせる働きのあるビタミンC誘導体や 肌の健康を維持してターンオーバーを正常に保つのをサポートするセラミドといった成分が 配合されている化粧品を使用するといいでしょう。

ただし、上記の、あごにきびケアではどうにもならないほど重症にきびであれば、 皮膚科や病院などで内側から、あごやフェイスラインにできる原因を探る必要があるでしょうし、 内側からの医療的観点からの治療やケアが必要になってきます。
 


 

© 2016 ニキビ rss