⇒ 【公式オンラインショップ限定】NOV1週間豪華トライアルセット

大人ニキビ

大人にきびは、思春期にきびと違うかというと、やはりホルモンバランスの乱れと関係しているという意味では根本的には共通しています。ハッキリ言ってしまえば体質や遺伝の影響が大きいです。ただ大人になると食生活が乱れたり、ストレスが溜まったり、睡眠不足に陥ったりと心身に負荷がかかることも小さくない原因として挙げられます。

女性であれば、化粧をするということも影響力は大きいです。ファンデーションンなどの化粧によって毛穴を塞いでしまうことで、上手く皮膚が呼吸できず、にきびを誘発してしまう。

なのでできればファンデーションのような化粧品は使用しないのが一番ではありますが、キレイに見せたい女性にとっては、無理な話かもしれません。なのでできるだけファンデーションなどを塗っている時間を減らしたり、休日であれば肌を休めるスッピン休息も必要であると言えるでしょう。

ここで、アットコスメなどの美容系口コミサイトで効果や満足度、評判が良かった(星の数が多い)製品のランキングを紹介します。

1位 NOV

NOVの公式サイトはこちら

アットコスメのトライアルキット部門で第1位獲得実績あり。マイルドピーリング効果によって毛穴をスッキリさせてニキビ予防。リピジュア、ヒアルロン酸、セラミドなどの潤い成分で肌を保湿。ビタミンC誘導体が配合されたモイスチュアミルクでシミ、そばかす美白ケアもできる人気のニキビケアコスメ。

≫ NOVの公式サイトはこちら ≪

2位 肌潤糖クリア

肌潤糖クリアの公式サイト

モンドセレクト最高金賞受賞の実績あり。
通常の砂糖とは違う北海道のビート糖(てん菜糖)を主原料にして製造されたニキビを防ぐスキンケア化粧品。吸水、保湿力、浸透力、殺菌力を活かして毛穴の詰まりや皮脂汚れの除去、皮脂量のバランスを整えてくれます。
初めてでも安心な全額返金保証あり。

≫ 肌潤糖クリアの公式サイト ≪

3位 草花木果 どくだみ

草花木果 どくだみの公式サイトはこちら

トータルケアで大人にきびを予防できる今人気のにきび化粧品。
枠練り製法でつくられた石鹸は古い角質を取り除いて保湿作用&抗炎症作用があります。にきびの原因となる毛穴の詰りに働きかけるACコントローラーという有効成分を化粧水と保湿液に配合していてにきびを予防する肌環境へ導いてくれます。
10日間のトライアルセットが低価格でお試しできます。

≫ 草花木果 どくだみの公式サイトはこちら ≪

4位 リプロスキン

リプロスキンの公式サイトはこちら

ニキビ痕の凸凹・赤らみ・黒ずみなどの肌トラブルをケアするニキビ痕専用導入型柔軟化粧水。
ニキビの予防・肌の引き締め・清浄・潤いをキープなど11種の効能・効果があり。にきびと、にきび痕で悩んでいる男性・女性問わず使用することができます。
初回限定で60日間返金保証付き

≫ リプロスキンの公式サイトはこちら ≪

5位 ルナメア

ルナメアの公式サイトはこちら

アットコスメの洗顔フォーム部門で1位獲得実績あり。
毛穴の詰まりを除去するファイバースクラブやニキビ有効成分を浸透させて潤いを与えるアクネシューターというフジフイルムの独自成分×独自技術から開発された新しいニキビケア化粧品。

≫ ルナメアの公式サイトはこちら ≪

背中ニキビ

背中にきびに悩んでいる人は多いです。にきびが出来るのは顔だけでなく、胸や腕といった他の部位にもできます。背中ニキビの場合、基本的な原因はやはりホルモンバランスの崩れからくる過剰な皮脂の増加、それをエサにアクネ菌が増加して炎症や毛穴づまりを引き起こしてニキビを生み出します。

他にも衣服や毛髪の接触、使用する寝具が汚れていて、雑菌が肌に付着することも背中にきびの原因として指摘されています。背中の場合は、顔と違って衣服で隠せる分、悩みとしては顔にできるニキビよりはマシ。ただ女性であれば、人や彼氏に見られたくないということが悩みとしてあると思います。

夏など季節になれば背中を露出したファッションもあるし、海やプールで水着になる場合に背中がニキビだらけというのは、やはりイヤという考えの女性は少なくありません。最近では背中ニキビに特化したケア製品も増えてきているので、そういった製品をサポート役として使用してみるのも選択肢といえますね。

 

ニキビ 原因

にきびの原因については男性ホルモンが増加してホルモンバランスが崩れることで皮脂の分泌が活発になり、その皮脂をエサにしてアクネ菌が増殖します。増殖したアクネ菌は皮脂を分解して脂肪酸を作り出したり、ポルフィリンという物質を分泌して活性酸素を増やし、細胞を破壊したり炎症を促進する作用をもたらしたりします。

行き場に困った皮脂が炎症を起こし赤にきび、白にきび、黒にきび、紫にきびといった見た目の状態が異なる患部の症状も、ニキビが単純な症状でないことを表しているといえます。ホルモンバランスの乱れなんてものは、自由自在にコントロールできるものではないですから、どうすりゃいいんじゃい!っていう話です。なのでイヤでも付き合っていくしかないです。

その上でできる対策として、散々言われるのがバランスの良い食生活だとかストレスを貯めないとか、睡眠をきっちりとるといった対策がありますが、そんなのは聞き飽きたという人も多いと思います。

結局個人差があるし、清潔にしろといわれて清潔にしているのにニキビが次から次にボコボコできるという人もいれば、洗顔も抵当、生活習慣も乱れまくっているのにちっともニキビができない人もいます。そういった意味でも個人差がとにかくある現象がニキビなので、それでも少しでも肌トラブルができないように対策を打つことが大切といえます。
 

 

 

 

© 2016 ニキビ rss